ジーンズと帆布の関係

 

ジーンズを履いた女性 画像

ジーンズの誕生は必要に迫られて作られた作業着です。
ジーンズが産まれた背景には、当時の時代が大きく影響しています。

 

その時代の移動手段は馬や馬車です。
長い道中でも耐えうるズボン生地として、当時テントや馬車の幌に使われていた帆布を採用したことにあります。
多くのカウボーイや農場作業者に丈夫であるがゆえに、多く使われました。
今ではファッション着のジーンズですが、その当時は労働者の作業ズボンでした。

 

アメリカが戦争に勝利して世界に駐留するアメリカ軍と共に広まっていきました。
日本でのジーンズの歴史は半世紀ほどでしかありません。
日本に駐留したアメリカ軍の古着が、その始まりです。
当時は戦後の物質不足の中、駐留軍の放出する古着は貴重な資源でした。

 

日本でのジーンズの誕生は苦難の歴史であったそうです。
日本の工業はアメリカやヨーロッパに立ち遅れていたので、帆布生地を作る能力も縫製できるミシンもなかったそうです。
帆布やミシンを輸入することにより、初めて日本製ジーンズが誕生しました。
現在でも高級ジーンズともなると、日本製ブランドが世界で人気を博しています。

 

ファッションウェアであるジーンズはブランドイメージが強いです。
作られた当時は労働者の作業着だとは思えないです。
現在では日本の伝統工芸とデニム生地が融合した生地が誕生しています。
デニム生地に日本の染物技術やデザインが生かされています。

 

また古着でも高い値段がつくほどブランド価値があります。
日本で独自のファッションを築いています。
帆布を使ったバッグなど多数の製品が産まれています。


 

帆布おすすめ関連サイト

くれあーれききロゴ 画像

帆布バッグのくれあーれきき
http://www.crearekiki.com/
くれあーれききは京都で帆布製品を製造〜販売まで手掛けているお店です。
小さくて可愛い帆布バッグからビジネスバッグまで、種類も豊富に取り扱っています。
お気に入りの帆布バッグが見つかるお店です。